【千葉県】不用品の持ち込み回収の注意点と業者に頼むメリットは?

千葉県, 知恵袋

マットレス処分のお悩み

自宅から出る不用品や粗大ごみに頭を悩ます人は多いと聞きます。

自家用車があるなら持ち込み処分も選択肢の一つですが、各自治体には持ち込み不可な品目があるのはご存知でしたか?
現地まで行って処分できないとなれば目も当てられませんよね…。

そんな時に検討したいのが不用品回収業者です。

不用品回収業者に頼めば殆どの不用品を処分して貰えるほか、業者によっては掃除までしてくれたりと何かと助かる事も。

持ち込み処分の注意点と、回収業者を選ぶポイントについて解説しています。

これから不用品や粗大ごみが出る予定のある方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

廃品物や不用品を持ち込み処分するメリット

廃品回収

廃品物や不用品回収と言えば、真っ先に思い浮かべるのが持ち込み処分ではないでしょうか?

市で運営する清掃施設に自ら持ち込むことで、必要最低限の費用で廃品物や不用品を処分する事が出来ます。

指定の回収日にコンビニ等で購入できる「粗大ゴミ回収シール」を貼って回収して貰う方法もありますが、スペースを取る不用品は、出来ればすぐにでも処分してしまいたいですよね。

引越しが迫っている方やすぐにでも処分してしまいたい方は、清掃施設に持ち込んで処分するのが良いです。

下記では、持ち込み処分する事のメリットを具体的に解説しています。

思い立ったらすぐに処分できる

また思い切った断捨離などで発生した廃品物や不用品も、そのまま当日持ち込んで処分して貰えるのもメリットの一つです。

コンビニで買える粗大ゴミ回収シールを貼り、指定日に回収して貰う方法もありますが、なるべく早く処分してしまいたいというのが本音ではないでしょうか?

不用品を自分で持ち込むための手段を考える必要や、自治体で回収できない不用品もありますが、逆にそこさえ何とか出来るなら持ち込み処分を検討してみても良いでしょう。

廃品物や不用品を持ち込み処分するデメリット

廃品回収

当然ですが、持ち込み処分するデメリットもいくつか存在します。

頻繁に廃品物や不用品などが出る家庭でなければ、廃品回収の細かいルールなどを知っている人は少ないはずです。

そしてどの自治体にも言える事ですが、自治体が運営するホームページは素直に「分かり辛い」の一言。

下記では、持ち込み処分する際のデメリットも同時に紹介しています。

処分不可品や大きさについて制限がある

自宅から不用品が出たら真っ先に確認したいところですが、自治体によっては処分不可品や持ち込み不用品の大きさについて制限を設けている所もあります。

自治体の回収基準に沿っていないものを持ち込んでも、処分してくれないので事前に確認する手間が発生するのはデメリットです。

また不用品の種類によっては持ち込む施設が異なったりするので、施設同士が離れている場合は移動の手間も発生します。

数時間で終わる予定で行動していたのに、半日以上かかってしまったというケースもあるので、持ち込む前に事前に確認しておきましょう。

運搬手段を考える必要がある

持ち込み処分なので、運搬手段を考える必要もあります。

都内に近づくにつれて自家用車を持っていないという家庭も多く、不用品や粗大ごみを持ち込むのにわざわざレンタカーを借りるのも悩むところです。

地方は車社会なので一人一台車を保有しているケースも珍しくはありませんが、都心に近い立地に住居を構えているならそうはいきませんよね。

自家用車を保有していないなら、どうやって運ぶかを考える必要があるのもデメリットです。

大型の不用品も自分で積み込む必要がある

運搬手段をどうにかしても、自宅で出た不用品を自分で積み込む必要も出てきます。

友人やご近所、家族に手伝ってもらう方法が一般的だとは思いますが、独身家庭または高齢世帯であれば手伝って貰ったとしても、積み込みにはかなりの労力が発生するでしょう。

特にマンションの高層階にご自宅がある場合は、エレベーターに乗せて車まで運ぶのも一苦労です。

思わぬ怪我をする必要もあるので、無理だと感じたなら素直に回収業者に頼むという方法も考えておきましょう。

事業所等から出た産業廃棄物は処分して貰えない

参考: https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/kaden_recycle/shiryousyu/recycle_office.pdf

特殊なケースになりますが、事業所から出たいわゆる産業廃棄物は、持ち込んだとしても処分して貰えません。

昨今では30代の比較的若い世代の事業主が増えてきましたが、事業所の所在地を自宅に設定している方も多いですね。

自宅住所を事業所に登録している場合、そこで発生した粗大ごみや不用品は「産業廃棄物」扱いになり、処理施設で受け付けて貰えないというデメリットがあります。

同じく、粗大ゴミ回収シールを貼っての回収も出来ませんので、自治体の産業廃棄物指導課に直接連絡して支持を仰ぎましょう。

また、県から「産業廃棄物処理業者」の許可を受けている回収業者に回収して貰う、といった方法も考える必要があります。

持ち込みが難しいと思ったら不用品回収業者へ依頼しよう

不用品回収
 

ここまでメリットとデメリットを解説してきましたが、何となく理解できたのではないでしょうか?

持ち込み処分は格安で処分出来たり、自家用車がある場合はすぐに持ち込んでスピーディーに処分できるメリットがある一方で、搬入の手間や運び出しといったデメリットがあります。

特に普段から身体を動かしていない方が急に重いものを持ったりすると、ぎっくり腰等の思わぬ怪我に見舞われる事もあるので注意が必要です。

自身での持ち込みが難しいと感じたなら、素直に回収業者へ依頼する事も選択肢に入れておきましょう。

下記では回収業者へ依頼するメリットをいくつか解説しているので、廃品回収や不用品回収を考えている方は参考にどうぞ。

同時にまとめて処分して貰える

回収業者に依頼すると、複数個の不用品をまとめて処分して貰えるのがメリットです。

部屋からトラックまで運び出してくれるので、作業を眺めているだけで良いので怪我をする必要もありません。

業者によって料金形態が異なりますが、どんなに不用品が多くても一度の依頼で全て片づけてくれるので、時間短縮にもなりますよね。

不用品によっては買い取ってもらえる

こちらも業者によって異なりますが、中にはまだ使える不用品を買い取ってくれる業者も存在します。

買い取ってもらった不用品を作業料金から割り引いてもらえる事も多く、中には殆ど料金が掛らず回収して貰えるケースも。

思わぬ掘り出し物が見つかれば高額で買い取ってくれる業者もいるので、もしかすると不用品回収で得する事もあるのがメリットです。

引越しや遺品整理をやっている業者もある

不用品回収業者の中には、回収事業とは別に引越し事業や遺品整理、ゴミ屋敷掃除などの事業を並行して行っている業者も存在します。

引越し+回収してくれる業者に頼めば、引っ越しと不用品処分が同時に出来て一石二鳥ですよね。

また、早朝や深夜の不用品回収といった特殊なケースに対応している業者も一部存在します。

いずれにせよ、見積もりの段階で料金を請求されることは殆どないので、気軽に相談できるのも嬉しいポイントです。

不用品回収業者を選ぶ基準は?

ここからは具体的に、廃品回収業者を選ぶ基準について解説していきます。

下記の基準を全て満たしている業者に絞る事で、お得に不用品を回収して貰える確率が高まります。

詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

【ポイント①】見積もり無料&出張費無料

まずは「見積もり無料&出張費無料」であるかを確認しましょう。

見積もり無料とは、実際に不用品をご自宅で確認し、値段を出してもらう段階の事を指します。

普通はなるべく安く料金を済ませたい場合、他社との比較をしてから検討することを考えますよね。

なのに見積もり段階で料金を請求されてしまうと、キャンセルするのが勿体なく、他社との比較を躊躇うという方もいらっしゃいます。

これでは健全な比較が出来なくなってしまうので、見積もり無料の業者を選ぶのは必須。

加えて、見積もりは無料なのに出張費を取る業者も中にはいるので

  • 見積もり無料
  • 出張費無料

この二つの記載を確認してから申し込むと良いでしょう。

また作業後の追加料金や、予定日確定後のキャンセル料が発生しないか?といった部分にも注意して探すと、より失敗しにくいのでおすすめです。

【ポイント②】即日対応が可能かどうか

引越しなどで退去日が迫っている場合、即日対応が可能か?という基準で選ぶのもおすすめです。

即日対応可能な業者は、そのほかのサービスや要望についても柔軟に対応して貰える傾向が強くなります。

例えば「このあとすぐに来てほしい」といった要望や「深夜に引越しも兼ねてやってもらいたい」という要望に対応できる業者は、よりお客様目線のサービスが充実しています。

もちろん繁忙期によっては即日対応が難しい場合もありますが、基本的には即日対応で迅速に作業して貰える業者を選ぶと良いでしょう。

【ポイント③】引越し回収やハウスクリーニング等のサービスがあるか

一つの業者で全部済ませたいと考えているなら、不用品回収+αのサービスを展開している業者を選びましょう。

個人的にはハウスクリーニングも同時に展開している業者を選ぶと良いでしょう。

不用品回収のついでにプロの業者から掃除までして貰えるので、引っ越し時に発生する掃除の手間が省けますし、業者によってはエアコンの取り外しや水回りの掃除なども対応してくれます。

もちろん不用品回収だけが目的なら他サービスの利用は無いと思いますが、なるべく同時にやって貰った方がお得感を感じられるのでおすすめです。

エコパートナーは不用品回収のスペシャリストです!

エコパートナートラック

弊社エコパートナーは、よりお客様に満足して頂けるように【不用品回収+α】のサービスに力を入れています。

私たちは単なる不用品回収業者ではありません。

業界最安値を目指すのはもちろん、”ちょっと変わった”要望にも柔軟に対応させて頂きます!

例えば、

  • 不用品、粗大ごみ回収
  • 遺品、生前整理
  • 不用品買取
  • ハウスクリーニング
  • 引越し回収

の様な基本的なサービスの他に

  • お庭の草刈り
  • 剪定
  • 伐採
  • 消毒
  • 蜂の巣駆除
  • 砂利敷き
  • キッチンのお掃除

といった、日常生活を少しだけラクにするサービスも提供しております。

見積もり&出張費無料となっているので、「これやって貰えないかな?」と思う事があれば、気軽にご相談下さいね!

不用品回収依頼はこちらから

エコパートナーは「お見積り・出張は無料」です!

作業をご希望であれば以下のフォーム、またお急ぎの場合は直接お電話にてお気軽にご相談下さい!

    タグ: , , , , ,

    お問い合わせはこちら!

    090-8335-1670

    電話受付時間:8:30〜19:00